調剤薬局とドラッグストアの求人を比較して選んだ病院薬剤師の転職

勤務条件を吟味すれば薬剤師として長く働くことができる

生活リズムを安定させるために転職を決意ドラッグストアはスーパーやコンビニで働くのと同じイメージ調剤薬局は残業が多い?!勤務条件を吟味すれば薬剤師として長く働くことができる

記載が明確にはされていないものや、残業手当ありというもの、残業少なめという表記のものなど、様々な募集の書き方があります。
求人サイトの検索システムではこの微妙な違いでふるいをかけることはできなかったので、一つ一つ確認しなければならないのは骨が折れましたが、土日は休みで残業なしか少なめという調剤薬局を選び出していき、その中でも比較的勤務場所が近いものから順番に応募していくことができました。
給料面は予想ができないのであまり気にかけていませんでしたが、採用してくれた調剤薬局では病院で働いていたときと同じ額をとりあえず提示してくれたのが助かった点です。
よく比較をした上で選んでいたので、採用されてからは特に不満なく働くことができています。
やはり年齢が体力には影響してきてしまうので、長く病院薬剤師を続けるのは厳しいとわかりました。
しかし、それでも勤務条件をよく考えて転職すれば働き続けられるのです。